妊娠中のコラーゲンドリンク

 

妊娠中の女性の体は何かと敏感です。
食事など、体内に入れるモノには注意したいものですね。
では、コラーゲンドリンクはどうなのでしょう?

 

そもそも、コラーゲンは体内に存在する物です。
その為に、コラーゲンを摂取する事自体は何も問題はありません。

 

ただ、始めてコラーゲンドリンクを飲むと言う事であれば、注意したほうが良いでしょう。
まずはその製品の注意事項を確認してみましょう。

 

「妊娠中、授乳中の方はご遠慮下さい」と表示されていれば、もちろん、やめるべきですね。
また、それ以外でも気になる場合はまずは、担当の医師に実際に確認するほうが良いです。

 

と言うのは、コラーゲンドリンクにはコラーゲン以外にも美容成分が配合されている物があります。
例えば、「大豆イソフラボン」と言う成分は女性ホルモンと良く似た特徴を持っています。

 

この大豆イソフラボンは過剰に摂取すると卵巣や精巣に害が出る可能性があるとされています。
その為に妊婦や乳児、幼児などはドリンク、サプリメントなどで摂取するのはおすすめしません。

 

また、それ以外にもビタミンAは妊娠初期に過剰に摂取しすぎると胎児に影響を与える可能性があります。
このようにコラーゲン以外に妊娠中には注意するべき成分があります。
特に妊娠初期は胎児の脳や心臓などの臓器が形成される敏感な時期ですので、母体から受ける影響も大きいです。

 

この時期には問題の無いコラーゲンドリンクであっても、一時的に摂取しないほうが良いかもしれませんね。

人気コラーゲンドリンク

 アスタリフト コラーゲンドリンク

富士フイルムから登場したピュアコラーゲンドリンクです。
低分子ピュアコラーゲンが10,000mg配合されています。
アスタリフトのコラーゲンドリンクの1番の特徴はコラーゲンの質が非常に高いことです。
原料から1番最初に抽出された希少なコラーゲンのみが使われています。
また、抽出する時には低音でじっくり時間をかけて作られているのでコラーゲンの劣化を最大限に抑えられています。
さらに美容効果の高い「オルニチン」がしじみ約1,100個分に相当する400mg配合されているのも特徴です。



 天使のララ

多くの女優、タレント、メイクアップアーティストなどに愛用されているコラーゲンドリンク。
一時は手に入れるのに数ヶ月待ちとなったほど爆発的に注目を集めた人気商品です。
コラーゲン本来の三重らせん構造を壊すことなく、頻度の高い原液が抽出されています。
コラーゲン独特のにおいが無いのでどんな飲み物に加えても、美味しく飲めるのも魅力です。
1袋あたり4キロカロリーなのでダイエットの方にも安心です。



 おいしいコラーゲン

吸収しやすい低分子コラーゲンペプチドが10,000mg配合されています。
さらに美容成分「セラミド」が配合されているのが特徴です。
コラーゲン独特の臭み、とろみが無く、飲みやすいフレッシュなピーチ味
ジュース感覚で毎日続けやすいのも人気の理由です。