コラーゲンドリンクに副作用はある?

 

ここではコラーゲンドリンクの副作用について紹介したいと思います。
ただ、そもそも、コラーゲンドリンクは薬ではありません。
またコラーゲン自体も体に本来から備わっている物なので、副作用という物は存在しません。

 

と言っても、コラーゲンドリンクを飲む事で体が変調をきたす可能性が全く無いわけではありません。
ここではそのあたりについて紹介します。

アレルギー

コラーゲンは元々はタンパク質です。
タンパク質は体内で分解出来ない場合アレルギーの原因になる可能性を持っています。
分解出来ない為に、体内で「異物」として認識される事があるのです。
この異物に対して、体はアレルギー反応を起こしてしまいます。

 

品質の低いコラーゲンは製造過程で変質してしまい、体内で分解されない事があります。
その為に、このようなコラーゲンはアレルギーを起こす可能性が高くなります。

 

品質の高いコラーゲンはその性質が変質しないよう、注意深く作られていますので、その心配はありません。
この事からもコラーゲンドリンクは品質にこだわって選ぶ必要があります。

ニキビ・吹き出物

コラーゲンドリンクを急に飲み過ぎるとニキビや吹き出物ができる方がおられます。
これはコラーゲンが原因とは限りませんが、ヒアルロン酸やビタミンなど、また、香料や甘味料などが含まれている物もありますから、一時的にホルモンのバランスを崩す事が原因である可能性が高いです。

 

 

コラーゲンドリンクには以上のような変調をきたす報告があります。
いずれにしても、急激に大量のコラーゲンドリンクを飲む事はあまりおすすめではありません。
あくまでも、適量を継続して飲む事で効果を発揮するドリンクです。
たくさん飲んだからと言って、即効性が期待できる物ではないのは理解しておきましょう。

人気コラーゲンドリンク

 アスタリフト コラーゲンドリンク

富士フイルムから登場したピュアコラーゲンドリンクです。
低分子ピュアコラーゲンが10,000mg配合されています。
アスタリフトのコラーゲンドリンクの1番の特徴はコラーゲンの質が非常に高いことです。
原料から1番最初に抽出された希少なコラーゲンのみが使われています。
また、抽出する時には低音でじっくり時間をかけて作られているのでコラーゲンの劣化を最大限に抑えられています。
さらに美容効果の高い「オルニチン」がしじみ約1,100個分に相当する400mg配合されているのも特徴です。



 天使のララ

多くの女優、タレント、メイクアップアーティストなどに愛用されているコラーゲンドリンク。
一時は手に入れるのに数ヶ月待ちとなったほど爆発的に注目を集めた人気商品です。
コラーゲン本来の三重らせん構造を壊すことなく、頻度の高い原液が抽出されています。
コラーゲン独特のにおいが無いのでどんな飲み物に加えても、美味しく飲めるのも魅力です。
1袋あたり4キロカロリーなのでダイエットの方にも安心です。



 おいしいコラーゲン

吸収しやすい低分子コラーゲンペプチドが10,000mg配合されています。
さらに美容成分「セラミド」が配合されているのが特徴です。
コラーゲン独特の臭み、とろみが無く、飲みやすいフレッシュなピーチ味
ジュース感覚で毎日続けやすいのも人気の理由です。